• Rebellion行政書士事務所がTAKOGIVERとしてリニューアルします

事業復活支援金の期間が延長になりました。
6月17日(金)までです。

申請に必要な「申請IDの発行」
5月31日(火)までになります。

事前確認は6月14日(火)までです。

期間延長に伴い、
今後の事前確認については
以下のとおりとします。

なお、事前確認のみの金額なりますので、
申請の代行を依頼する場合は、
別途料金が発生します。

 5月9日から6月8日までの申し込み
 オンライン確認      7,500円
 対面確認        15,000円

 6月9日から11日までの申し込み
 オンライン確認    15,000円
 対面確認     給付額の8%

 6月13日までの申し込み
 オンライン確認 給付額の10%
 対面確認    給付額の15%

 6月14日(事前確認最終日)
 オンライン確認 給付額の15%
 対面確認    給付額の20%


期日が近いほど、日程調整ができないこと、
いわゆる特急料金対応になるため、
報酬額を多くいただくことになります。


当事務所も
多くのお客様から相談、依頼を受けております。
お客様からの相談、依頼を優先しつつ、
空いている時間での対応を原則としていますが、
直前期になると、他のお客様の予定を
後に回して対応することも必要になりますので、
その分の料金を割り増しで
いただくことにしました。

ご自身が業務依頼をされた場合を
想像していただければご理解できると思います。

受付にあたり、お願いがあります。

最初のお願いですが
事前確認を希望する方については、
いきなり電話口で
「事業復活支援金やってますか」と言ったり、
「無料ですか」と言ったりせずに、
御自身のお名前くらいは
先に言っていただくようお願いします。

次のお願いですが、
電話での予約は受け付けておりません。
予約は必ず「メール」でお願いします。
この記事のコメント欄での相談もありましたが、
コメント欄は頻繁に見るものではありません。
必ず「メール」でお願いします

メールに必要な事項は
1 御自身の名前(法人名)
2 事業内容
3 連絡先
を入れてください。

最後のお願いですが、
事業復活支援金のホームページにもありますが、
いきなり事務所に来たり、
来ようとするのはやめてください。
そのような方の対応は一切しません。


厳しい言い方ですが、
最低限のマナーもなっていない人、
事務局のマニュアルも理解できない人は、
事業主をお辞めになることをオススメします。


コメント一覧

返信2022年3月8日 11:21 AM

森本宣弘24/

行政書士 大北晋也様、初めまして、森本と申します。 事業復活支援金の事前確認をお願いしたく、メールしました。3月20日以降のご対応再開をお待ちしておりますが、事前に当方の現状を簡単に説明します。現在65歳、個人事業主(土木技術者)として2019年1月から某建設コンサルと海外工事の現場監理業務について委託業務契約を締結。2019年12月と2021年12月の売上の差が約1/5に減少しております。開業届提出済だが会社にはしていない。

返信2022年3月9日 5:58 PM

塩崎 美子23/

事業復活支援金の事前確認をお願いいたします。 3月9日(水)の午前中に電話にて、お問い合わせをさせていただいた塩崎と申します。その際、3月22日から3月25日が可能であると伺いました。3月24日と25日午前中を除いて、他の日はいずれの日もOKですので、都合の良い日をお知らせいただければありがたいです。 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA